第106回(ブログにアフェリエイトを貼ってみよう!)

まーさと一緒にお勉強しましょ♪「ブログの使い方」
今回は「ブログにアフェリエイトを貼ってみよう!」をお届けします。

ブログ記事に商品紹介が貼れる「アフィリエイト」
昔書いた記事にも簡単な操作で貼れますよ。

これまでにお勉強したアフェリエイトはこちら
http://lesson.at.webry.info/theme/cce228892a.html

・*:・───────────────────────────・:*・
    ブログにアフェリエイトを貼ってみよう!
・*:・───────────────────────────・:*・

まーさ:旅行のブログを見ていると、出かけたくなったりしない?

 Q :いいですよね~

まーさ:また美味しそうな食べ物の記事を読むと、食べたくなるわよね。

 Q :ですね~
    そういうブログ記事を書いてみたいです。

まーさ:それが簡単に出来ちゃうの
    今回は写真を載せられて、なおかつちょっと「お得」になる
    ブログの書き方をお勉強しましょう

    方法は旅行に行った時のホテルの記事
    美味しかったお取り寄せグルメの記事などに、
    「アフィリエイト」を貼るだけ。

 Q :それだけですか?

まーさ:それだけでも、全然違うのよ

    例えば、旅先から投稿したこの記事。
画像

    文字だけでちょっと寂しいようみ見えちゃうのだけど、
    温泉の「アフィリエイト」を貼ってみると、こんな感じになるの
画像


 Q :へぇ~

まーさ:他にも、例えばこんな記事
画像

画像


    画像が入ってイメージが伝わりやすくなったでしょう?
    もし、紹介したホテルへ行きたくなったり、
    お取り寄せしたくなった人は、その画像をクリックするだけでOK。

    掲載方法は前にお勉強したページを参考にしてみてね。

    アフィリエイトの貼り方
    http://lesson.at.webry.info/200807/article_3.html

    新規記事だけでなく、過去のブログ記事にも貼れます。
    ウェブリブログの管理画面にログインして、
    [編集]のメニューでアフィリエイトを貼りたい記事の
    「編集」ボタンをクリック。
    ページの下のほうの「本文再編集」ボタンをクリックすると、
    アフィリエイトを貼れる画面になります。
    「楽天商品検索」ボタンか、「Amazon商品検索」ボタンから、
    目的の商品などを探してくださいね。

    楽天アフィリエイト、AmazonアソシエイトのIDをとる方法
    http://lesson.at.webry.info/200807/article_2.html

    ※IDを持っていなくても「アフィリエイト」の
    画像を貼ることはできるので、まずはためしに貼ってみてくださいね。
    自分の楽天アフィリエイト、AmazonアソシエイトのIDを持っていれば
    ちょっとしたお小遣い稼ぎもできまよ。

    (おまけ)
    アフィリエイトレコメンド 
    http://lesson.at.webry.info/200904/article_1.html

    ブログ記事にマッチしたアフェリエイトが表示されます。

    気軽にアフェリエイトを貼ってみてくださいね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 24

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2011年07月16日 14:24
 貴方がたは何を遣っているのですか、お金をちらつかせたり、ブログを書くとお金になるだと、詐欺もいいところだ、楽天はどうゆう会社ですか、人の気持ちを崩す亊考えているのですか。楽天はない方がいい会社だ。無茶を遣ってもらっては困ります。真面目に遣って下さい。真面目に取り社会をいい方へ導こうとするのを駄目にするのか、社会は良くせねば成らないのです。皆大事な時間をさき書いているのじゃ有りませんか、楽天よ消えろ。世界の害虫だ。

この記事へのトラックバック